子供が小学5年生の時にわきがに気づきました

夫の臭いかと思ったら…

私には現在中学1年生と小学2年生の二人の娘がいます。
上の娘が小学校5年生になった時に、わきがであることに気がつきました。
私自身はわきがではありませんでしたが、私の主人はわきがです。
それほど症状はひどくないので制汗剤を使用したり、清潔を保つことでにおいがすることはなくなりますが、少し油断をするとにおいに気付く程度です。
娘のにおいに気付いたのは、最初は洗濯物でした。

ある日用事があって洗濯物をためてしまっていたのですが、洗濯をしようと思って洗濯物をまとめていた時に、においがあることに気がつきました。
最初は主人の洋服ににおいが移っているのかと思いましたが、においの発生源は娘の肌着でした。
よく見ると肌着の脇の部分には、うっすらと黄色いしみができていて、ここからにおいが発生していることがわかりました。
娘が帰ってきてからそれとなくにおいを嗅いでみたところ、近くによってじっくりにおいを嗅いでみると、においが発生していることがわかりました。
娘にそれとなく聞いてみましたが、本人は特ににおいを気にしている様子はなく、またにおいに気付いている様子もありません。
娘が気にしていないのであればよいかとも思いましたが、女の子で嫌なにおいがしているのはどうなんだろうと、しばらく悩んでいました。

子供のわきが対策はよく洗うことが基本

子供はわきがになることはないと思っていましたが、大人と同様に臭いが発生するようです。わき毛はほとんど生えていないので、衣服の黄ばみはかなり目立ちましたね。大人だとわき毛に汗がまとまりつきますが、子供は毛量が非常に少ないこともあって黄ばみが強く感じられました。臭いも子供とは思えないほど強いので、これは周囲に迷惑をかけるレベルです。このまま放置してはいけないと考えて方法を模索したところ、洗浄を徹底する大切さを再確認しました。子供は自分で入浴ができる状態ですが、わきをよく洗浄できていない可能性があります。そこで洗い方の指導をしてあげたところ、臭いは大幅に軽減しました。

わきがは年齢を問わずに発生するので、若いから大丈夫という発想は危険です。衣服が黄ばんでいたら、わきがだと考えるのが妥当でしょう。子供は大人が想像している以上に汗をかくので、大人よりも強烈な臭いを発することもあるようです。子供のわきが対策を徹底するためにも、毎日しっかりと洗えているか確認してあげてください。あとは衣服の黄ばみをチェックして、症状を抑えられているか見極めます。子供は肌が弱くて普通の石鹸だと刺激になることが多いので、低刺激タイプの石鹸を使用することも大切です。

夫の臭いかと思ったら…娘が臭いで泣かされてしまった誰にもバレることなく治療できた

子供 わきがわきがに効くデオドラント